MarkeZine(マーケジン)

記事種別

挑戦しよう!「Yahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験」模試

2010/11/25 10:00

広告運用スキルのチェックにも役立つ資格「Yahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験」。受験にあたってまず気になるのが、どんな問題が出題されるのか? ということ。そこで今回は、編集部特製の模試をご用意しました。チャレンジしてみてください!

※2013年1月29日よりYahoo!リスティング広告はYahoo!プロモーション広告に名称変更しました。

Yahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験の模擬問題に挑戦しよう!

 Yahoo!リスティング広告は、サービスについての正しい知識を持ち、機能を使いこなすことでより高い広告効果をあげることができる。そのため、担当者は、自分の運用レベルを把握し、日々スキル向上に励むことが望ましい。

 とはいっても、目標や勉強の成果が見えないと、モチベーションを保ち続けることは難しいもの。そこで薦めたいのがYahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験だ。これは、Yahoo!リスティング広告に携わるすべての人を対象にした資格試験で、取得スコアによって自己の運用レベルが測れるようになっている。

 あまり例のない、インターネット広告に関する試験ということで、どんな問題が出題されるのか気になっている方も多いだろう。そこで、実際の出題形式に即した例題を解答・解説付きで掲載した。まずはこの10題に挑戦して試験の雰囲気をつかもう。


【問題1】
Yahoo!リスティング広告は従来のWeb広告と比べて、どのような特長を持つか。次の中から適切でないものを選べ。

A) クリック率やコンバージョン数など、詳細な広告の効果を管理ツールから確認できる
B) 一度掲載を開始したあとでも、広告文の変更や予算の変更が自由に行える
C) 広告が表示されただけでは課金されず、ユーザーによってクリックされてはじめて広告料金が発生する
D) どのパートナーサイトに広告を掲載するか、広告主が自由に選ぶことができる

【問題2】
次のうち、スポンサードサーチ モバイルで利用できない機能はどれか。正しいものを選べ。

A) 広告テスト機能
B) キャリアターゲティング機能
C) 広告最適化機能
D) キーワードの自動挿入機能

【問題3】
PC版スポンサードサーチの1日の予算が設定できる管理単位は次のいずれか。当てはまるものをすべて選べ(複数選択)。

A) アカウント
B) キャンペーン
C) 広告グループ
D) キーワード

【問題4】
PC版スポンサードサーチの広告文で使用できるのは、次のうちどの表現か。

A) 「日本一の売上高」などの最上表現
B) 「お申込みはこちら!!」などの記号の連続使用
C)  キーワードがタイトル・説明文に含まれない広告文
D) 「A社よりも安い」など、他社との価格比較

【問題5】
スポンサードサーチを利用した会員獲得キャンペーンで、インプレッション数が50000回、サイト訪問者数が2000人、獲得会員数500人、総広告費用が80万円だった場合、CPAはいくらになるか。

A) 16円
B) 100円
C) 400円
D) 1600円

【問題6】
次の文章は、スポンサードサーチの広告テストについて述べたものである。正しければ○を、誤りならば×を選べ。

「広告テストで比較する対象は多ければ多いほどよいので、できる限りたくさんの広告を作り、同時にテストすることが望ましい」

A) ○
B) ×

【問題7】
スポンサードサーチ モバイルについて、誤りを述べているものを次の中から選べ。

A) スポンサードサーチ モバイルはスポンサードサーチに比べ、広告のタイトルや説明文に使用できる文字数が少ない
B) スポンサードサーチ モバイルで使用できる文字の種類は、スポンサードサーチとすべて同じである
C) 一般的にスポンサードサーチ モバイルはスポンサードサーチに比べ、検索結果画面に表示される広告の数が少ない
D) スポンサードサーチ モバイルの広告の掲載順位は広告の品質と入札価格で決定される

【問題8】
次の文章が正しければ○を、誤りならば×を選べ。

「インタレストマッチでコンバージョン数を増やすには、広い意味を持つ言葉をキーワードとして登録しインプレッション数を上げるほか、ユーザーの興味を引く広告文を作成し、クリック率を高めることも有効である」

A) ○
B) ×

【問題9】
インタレストマッチについて、正しいことを述べているものをすべて選べ(複数選択)。

A) ターゲティング設定によって、一定の収入以上あるユーザーにのみ広告を出稿できる
B) PC向けだけでなく、モバイル向けにも広告を出稿できる
C) 同じページでも、それまでの閲覧履歴などによってユーザーごとに異なる広告が表示されることがある
D) スポンサードサーチをすでに利用していれば、入金口座を共有して利用できる

【問題10】
スポンサードサーチのコンバージョン測定について、正しいことを述べているものをすべて選べ(複数選択)。

A) コンバージョン測定するには、管理画面からコンバージョンタグの入手が必要になる
B) コンバージョン数だけでなく、設定により売上も測定可能
C) コンバージョンをサポートした数として「アシスト数」も測定可能
D) 販売を行っているサイトが何か商品を売ったときのみ、コンバージョン数が計上される


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5