SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、世界最大級のフィード管理会社FeedBurner買収を発表

 Googleは6月1日、シカゴに拠点を置く世界最大級のフィード管理会社FeedBurnerの買収を公式ブログで発表した。一時は「買収額は1億ドル」との憶測も飛んだが、買収額は明らかにされなかった。

 ウェブサイトやブログが更新されると自動的に読者に対して更新情報を配信してくれる「フィード」。その規格のひとつであるRSSのオレンジ色のアイコンボタンをクリックして、気になるサイトの情報を購読している人も多いだろう。FeedBurnerは、何百万ものユーザーにフィードを送り届けると同時に、ウェブパブリッシャーに対して、サイトのコンテンツを分析・最適化し、集客支援やアクセス解析、フィードを活用した広告管理機能などを提供している。

 今回の買収に関するFAQによると、Googleは現時点では、FeedBurnerのテクノロジーをどのように自社サービスに統合していくかを明らかにしていない。また、フィード広告がこれまで同様CPM(表示回数1,000回あたりの単価)で販売されるのか、AdWordsと同じようにCPC(クリック単価)で提供されるのかについても時期尚早であるとして、オプションを検討すると述べるにとどまっている。

 いずれにしてもGoogleは、爆発的に増加しているウェブ上の情報を効率的に得るために欠かせないフィードサービスに関与することによって、ユーザーに高品質のサービスを提供すると同時に、フィード広告市場においても大きなアドバンテージを得ようとしている。

"Adding more flare" (Google Official Blog)
"Google has acquired FeedBurner" (買収に関するFAQを含む)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 18:22 https://markezine.jp/article/detail/1271

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング