MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソニー、Android端末にゲームを提供、3Gネットワークに対応した携帯型エンタテイメントシステム「NGP」も発表

2011/01/27 18:40

 「プレイステーション スイート」は、Android OSを搭載した携帯型端末でプレイステーションのコンテンツを利用可能にするもの。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、ライセンスプログラムを携帯端末メーカーに提供し、年内のコンテンツ提供開始を目指す。また、Android OS搭載端末がアクセスできる「PlayStation Store」も新設される予定だ。

 SCEは同日、次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)についても発表した。NGPでは、Wi-Fi方式に加えて、3Gネットワークへのアクセスにも対応。本体前面には、マルチタッチに対応した5インチの有機ELディスプレイを、背面にはマルチタッチパッドを搭載し、マルチタッチスクリーンと組み合わせて使用することができる。

 また、ユーザーどうしのコミュニケーションやゲームの情報が得られる場として「LiveArea」をすべてのゲームに提供するほか、PlayStation Networkの基本サービスとしてユーザーの位置情報を活用した新たなサービスを提供。標準搭載されるアプリケーション「Near(ニア)」によって、ユーザーの位置情報をもとに、周辺にいるユーザーがどのようなゲームを楽しんでいるのかを知ることができる。

【関連記事】
コナミがハドソンを子会社化、ソーシャルゲーム事業に注力
米ソーシャルゲーム市場、2011年に10億9000万ドルに
ミクシィ、Androidスマートフォン向けアプリをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5