SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソニー、Android端末にゲームを提供、3Gネットワークに対応した携帯型エンタテイメントシステム「NGP」も発表

 「プレイステーション スイート」は、Android OSを搭載した携帯型端末でプレイステーションのコンテンツを利用可能にするもの。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、ライセンスプログラムを携帯端末メーカーに提供し、年内のコンテンツ提供開始を目指す。また、Android OS搭載端末がアクセスできる「PlayStation Store」も新設される予定だ。

 SCEは同日、次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)についても発表した。NGPでは、Wi-Fi方式に加えて、3Gネットワークへのアクセスにも対応。本体前面には、マルチタッチに対応した5インチの有機ELディスプレイを、背面にはマルチタッチパッドを搭載し、マルチタッチスクリーンと組み合わせて使用することができる。

 また、ユーザーどうしのコミュニケーションやゲームの情報が得られる場として「LiveArea」をすべてのゲームに提供するほか、PlayStation Networkの基本サービスとしてユーザーの位置情報を活用した新たなサービスを提供。標準搭載されるアプリケーション「Near(ニア)」によって、ユーザーの位置情報をもとに、周辺にいるユーザーがどのようなゲームを楽しんでいるのかを知ることができる。

【関連記事】
コナミがハドソンを子会社化、ソーシャルゲーム事業に注力
米ソーシャルゲーム市場、2011年に10億9000万ドルに
ミクシィ、Androidスマートフォン向けアプリをリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/01/27 18:40 https://markezine.jp/article/detail/13286

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング