SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ドコモ2.0」の先には「iPhone」? NTTドコモが国内での展開に意欲

 複数のメディアが伝えたところによると、NTTドコモは6月19日に行われた株主総会で、米Appleの携帯電話「iPhone」を日本国内で展開することに前向きな姿勢を示した。

 iPhoneが採用している通信方式はGSMであるため、日本国内での利用はむずかしいとされてきた。しかし、今年1月に米国で開催されたMacWorld ExpoでiPhoneが初披露されたとき、会場にソフトバンク社長の孫正義氏の姿があったことから、ソフトバンクモバイルが展開するのではないかと噂されてきた。

 ところがここへ来てNTTドコモが前向きな姿勢を見せたことにより、iPhoneの日本国内での展開はこの2社の争奪戦となりそうだ。NTTドコモが展開する場合、同社のW-CDMA方式の端末を開発しての提供となる。いずれにしろiPhoneが日本向けの端末として登場する日は遠くないことになり、日本のAppleファンにとっては朗報といえそうだ。

参考資料:
「ドコモ株主総会、iPhoneの導入や料金改革に意欲見せる」(ケータイWatch)
「ドコモ、「iPhone」に意欲 Appleと交渉へ」(ITmedia News)
「Macworld Conference & Expo2007:写真で解説する「iPhone」」(ITmedia +D)…MacWorld Expo会場に現れた孫社長をレポート 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 18:59 https://markezine.jp/article/detail/1347

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング