SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユーザー自身も気づかないニーズを抽出する「ユーザー行動調査・要求分析サービス」

 株式会社ミツエーリンクスは、行動観察を重視するコンテキスチュアル・インクワイアリー法によって、Webサイトに対するユーザーの潜在的な要求を抽出する「ユーザー行動調査・要求分析サービス」をリリースしたと6月22日発表した。

 コンテキスチュアル・インクワイアリー法とは、ユーザーに普段の行動を再現してもらいながらそれを観察することで、ユーザー自身も明瞭には認識していない行動を明確にしながら、仕事の進め方の構造に関する情報を集める手法。インターフェース・デザイナーのヒュー・ベイヤーとカレン・ホルツブラットが1997年の著書『Contextual Design』のなかで提案した師匠と弟子モデルが代表的だ。

ユーザー行動調査・要求分析サービス」では、Webマーケティングやブランディングに多大な影響を与えるWebサイトのユーザー経験を、実際のターゲットユーザーにサイトを利用してもらいながら行う「コンテキスチュアル・インクワイアリー法」を用いて調査。複数のユーザーに対して調査を実施し、実際のユーザーのWeb利用状況や、行動の背後に隠れた潜在的なニーズを探し出し、ユーザー自身も気づかずにいる利用上の問題点やニーズを抽出する。

ニュースリリース:【ミツエーリンクス】「ユーザー行動調査・要求分析サービス」をリリース (共同通信PRワイヤー)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/06/22 18:11 https://markezine.jp/article/detail/1355

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング