SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソーシャルメディアを使わなくなった理由、ミクシィとブログ「書込みが面倒」、グリーとモバゲー「飽きた」

 PR TIMESは3月に、全国の10代から60代の男女を対象に調査を行い、5616名から有効回答を得た。このうち、週1回以上ソーシャルメディアを利用している人(4194名)に、現在利用頻度の高いソーシャルメディアについてたずねたところ、ミクシィ、ブログ、ツイッター、ユーチューブが上位を占めた。また、ツイッター、フェイスブック、ユーチューブでは、男性の利用率が高くなっている。

現在利用頻度の高いソーシャルメディアは何か?

 しかし、3割以上の人が、現在まったく利用していない、または利用頻度が著しく低下したソーシャルメディアがあると回答。その理由としては、「飽きたから」がもっとも多く、「書込みなどが面倒になったから」「他のソーシャルメディアを利用することが増えたから」が続いている。ソーシャルメディア別では、ミクシィとブログが「書込みなどが面倒になったから」が多く、グリー、モバゲーが「飽きたから」という回答が比較的多い結果となった。

【関連記事】
就活生、ソーシャルメディアで「企業の眼を意識」
「クチコミで購入予定を変えたことがある」 ソーシャルメディア利用者の5割
地震発生時に「役に立った」、ツイッター79%、フェイスブック62%

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/04/15 13:05 https://markezine.jp/article/detail/13659

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング