SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

mixi、マイミクが作ったバナーが商品を勧める「ソーシャルバナー広告」本格展開

 「ソーシャルバナー広告」は、SNS「mixi」上の友人・知人とのつながりを活かしたバナー広告で、既存のバナー広告ではリーチできない層にもアプローチすることができる。第1弾として、NIKEiDキャンペーン(ナイキジャパン)への導入が始まった。

お気に入りのシューズやバッグなどを、自由にカスタマイズできるサービス「NIKEiD」

 ユーザーは、mixi上に用意されたジェネレートツールで、自分自身のオリジナルiDを作成してキャンペーンに参加する。「mixiチェック」を使って、友人へデザインを共有することができるほか、自分がデザインしたiDを表示させるオリジナルバナーを作成することができる。

マイミクがデザインした商品がバナー広告として表示される

 ミクシィが昨年12月に実施した「mixi Xmas 2010」で「ソーシャルバナー広告」のトライアルを実施したところ、通常のバナー広告と比較し、CTRが結果として約6倍以上に達したという。

【関連記事】
バスキュールとミクシィ、ソーシャルグラフを活かしたマーケティングで新会社設立
大塚製薬のキャンペーンで、日本初の本格的「ソーシャルバナー広告」を展開
ソーシャルメディアとも相性のいい「まとめサービス」とは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング