SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

モバゲー、スマホの概念を覆したド迫力3Dゲームを
iOS向けソーシャルゲームとして提供

 Epic Gamesが提供している「Infinity Blade」は、スマートフォン向けゲームのイメージを打破する3Dグラフィックスと、スマートフォンに最適化されたユーザインターフェースによって、ゲーム提供開始後、わずか6か月で収益が1000万ドルを突破したアクションRPG。DeNAは、このゲームの世界観を生かしたゲームを今秋リリース予定のiOS端末向けアプリ版「モバゲー」に提供する。

「Infinity Blade」の迫力ある1シーン

 DeNAは、Epic Gamesとその子会社で「Infinity Blade」の開発元であるChAIR Entertainmentの全面協力を得て、「Infinity Blade」の世界をソーシャルゲームとして楽しむことができるオリジナルゲームタイトル「Infinity Blade X for Mobage(仮)」を開発。アクション性はそのままに、ユーザ同士の競い合いや、仲間との協力要素などのソーシャルゲーム性を導入し、アイテム課金制で提供される。

【関連記事】
DeNA、モバゲーのスマートフォン展開を本格化
スマホでダウンロードするアプリ、20代女性の6割が「ゲーム」
スマホで利用したい有料コンテンツは?
チームラボ、ありえない書と水墨画の世界を3D CGで表現した作品
任天堂、3D番組がいつの間にか届いている「いつの間にかテレビ」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/06/23 10:41 https://markezine.jp/article/detail/13967

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング