SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通とスカイプ、Skypeディスプレイ広告の国内独占販売契約を締結

 スカイプ・テクノロジーズ(ルクセンブルグ)が提供するインターネット電話サービス「Skype(スカイプ)」は、Skypeユーザーどうしなら無料で通話することができ、世界中で1か月に平均1億7000万人ものユーザーが利用している。同社は7月からディスプレイ広告を展開するとしており、電通は日本国内で利用される「Skype for Windows」(バージョン5.1以上)内のSkype Homeタブに表示されるディスプレイ広告の販売を行う。

「Skype for Windows」を起動すると、通常のバナー広告よりも大きな広告を表示する(①)
広告をクリックするとさらに大きなスペースでインタラクティブな内容を伝えることができる(②)

 広告が表示される「Skype Home」画面は、ユーザーが長時間過ごす場所で、その時間は平均2時間。広告主のメッセージが多くの広告の中で埋もれてしまわないように、掲載広告主は1日に1社限定となる。

【関連記事】
スカイプとパナソニック、VIERAでテレビ通話サービスを展開
高品質の音声通話が可能なアプリ「Skype for Android」公開
米ヤフー3Q決算、売上高は16億ドル、ディスプレイ広告が好調
米グーグル3Q決算発表、ディスプレイ広告とモバイル広告で成長
リクルート、Yahoo! JAPANへ最適なクリエイティブでディスプレイ広告を配信するサービス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング