SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

中国電信の有名メディアを活用、中国へのeコマース出店を支援する「東方易城」

 イー・エージェンシー、フューチャースピリッツ、ダイアモンドヘッドの3社と、上海でサーバーホスティング事業を展開する上海伯漢信息技術有限公司(BohanIT)は、日本企業の中国EC市場進出を支援する現地法人「東方易城網絡科技有限公司」を昆山市に合弁で設立。新サービス「東方易城」を10月から開始する。

 新会社は、中国のNTTとも言われる中国電信の子会社、新華電信と提携し、この2社が持つ媒体で商品を紹介・販売する。提携するのは、1億人を突破したモバイルテレビ・動画サイト「天翼視迅」、上海地域のポータルサイト「上海ホットライン」、中国電信ブロードバンド回線契約者専用のインターネットTV。

 出店者である日本企業のリスクを減らすため、従来のモール型出店だけではなく、商品のみを提供してもらう形を取る。その商品をもとに「東方易城」が独自に営業し、有名eコマースサイトへ直接セールスを行う。

【関連記事】
DeNA、モバゲーの中国版と英語版をスタート
グリー、中国に子会社を設立
アウン、中国版ディレクトリサイト「Japan123」の取り扱いをスタート
中国ネット通販ユーザーが最もネットを利用する時間帯は?
中小企業が進出したい候補地ベスト3は 「中国・ASEAN・米国」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/07/29 11:51 https://markezine.jp/article/detail/14174

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング