SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ダンスと音楽とウェブ技術がコラボ、グーグルが新感覚のミュージックビデオ「All Is Not Lost」公開

 Chromeブラウザー上で楽しめるミュージックビデオ「All Is Not Lost」は、シカゴ出身のバンド「OK Go」とダンスグループ兼振付家のPilobolus、そしてグーグルによる共同制作。サイトにアクセスし、メッセージボックスに好きなメッセージを入力すると、12のウィンドウが立ち上がり、ダンスパフォーマンスがスタートし、文字のひとつひとつがダンサーたちによって表現される。

HTML5 やマルチウィンドウ機能を駆使して作られたこの作品では
アルファベットやカタカナ、数字・記号を使って、メッセージをカスタマイズできる

 「OK Go」は、6台のルームランナーを使った「Here It Goes Again」や、複雑な装置を使って制作された「This Too Shall Pass」などがYouTubeで人気を集め、再生回数は合計で1億回を超えている。

 また、「すべては失われていない」という意味を持つ"All is Not Lost"を選曲した背景には、今年、大きな災害に見舞われた日本の人々に向けた「OK Go」のメンバーの熱い想いが込められている。

【関連記事】
グーグル、ディスプレイ広告枠の売買市場「DoubleClick Ad Exchange」を国内提供
「CM」「広告」「キャンペーン」と一緒に検索された言葉ランキング
グーグル2Q売上高、過去最高の90億ドル超
IEユーザーが9割のヤフー、複数アカウント保有者が多いグーグル
グーグルの電子書籍サービスが、iriver社の美しい電子書籍リーダーと融合

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/08/01 13:30 https://markezine.jp/article/detail/14189

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング