MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ダンスと音楽とウェブ技術がコラボ、グーグルが新感覚のミュージックビデオ「All Is Not Lost」公開

2011/08/01 13:30

 Chromeブラウザー上で楽しめるミュージックビデオ「All Is Not Lost」は、シカゴ出身のバンド「OK Go」とダンスグループ兼振付家のPilobolus、そしてグーグルによる共同制作。サイトにアクセスし、メッセージボックスに好きなメッセージを入力すると、12のウィンドウが立ち上がり、ダンスパフォーマンスがスタートし、文字のひとつひとつがダンサーたちによって表現される。

HTML5 やマルチウィンドウ機能を駆使して作られたこの作品では
アルファベットやカタカナ、数字・記号を使って、メッセージをカスタマイズできる

 「OK Go」は、6台のルームランナーを使った「Here It Goes Again」や、複雑な装置を使って制作された「This Too Shall Pass」などがYouTubeで人気を集め、再生回数は合計で1億回を超えている。

 また、「すべては失われていない」という意味を持つ"All is Not Lost"を選曲した背景には、今年、大きな災害に見舞われた日本の人々に向けた「OK Go」のメンバーの熱い想いが込められている。

【関連記事】
グーグル、ディスプレイ広告枠の売買市場「DoubleClick Ad Exchange」を国内提供
「CM」「広告」「キャンペーン」と一緒に検索された言葉ランキング
グーグル2Q売上高、過去最高の90億ドル超
IEユーザーが9割のヤフー、複数アカウント保有者が多いグーグル
グーグルの電子書籍サービスが、iriver社の美しい電子書籍リーダーと融合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5