SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

年間レンタル回数1億回を超えた韓国ドラマ
シニア層のDVDレンタル拡大に貢献

 カルチュア・コンビニエンス・クラブは16日、全国のTSUTAYA1412店でのDVDレンタル利用状況を発表。直近3か月の動向を見ると、60~70歳のシニア層のDVDレンタル利用が115~120%となり、全年代での前年比を約15ポイント上回っている。

 シニア層の利用が増えている背景には、TSUTAYAが中高年層を中心とした映画好きの人を対象に展開している「TSUTAYA発掘良品」などの売場展開や韓国ドラマなどが利用のきっかけになっていることが考えられるとしている。

 また、女性の利用においては、昨年度レンタル回数が1億回を超え、2011年8月のレンタル回数においても過去最高の記録を更新する1306万回を記録した韓国ドラマがシニア層のDVDレンタル利用の拡大につながっている。
 
 韓国ドラマについては、K-POPブームによって10~20代女性の視聴者数が拡大する傾向にあるが、従来からの視聴者である50~60代女性においても引き続き根強い人気となっており、視聴者層は2世代、3世代にわたる傾向があるとしている。

【関連記事】
韓国女性が美容にかける時間と費用は日本女性の2倍
韓国人向けTポイントサービス開始
映画とドラマが1480円で見放題、米Huluが日本でサービス開始
デジタルシニア層の6割がネットショッピングを経験
60歳以上の地域情報の入手方法1位は「回覧板」、2位「インターネット」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/09/20 12:15 https://markezine.jp/article/detail/14421

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング