MarkeZine(マーケジン)

記事種別

グーグル、スマートフォンに関する行動・意識調査を公開

2011/10/28 11:30

 グーグルは、IPSOS、モバイルマーケティング協会(MMA)と協力して、世界30か国、30,000人のスマートフォンユーザーを対象にスマートフォンに関する大規模な行動・意識調査を行った。

 同調査は、スマートフォンの普及率、利用状況・シーン、使用用途、オンラインコマース(情報収集と購入行動)、広告への反応の5つのカテゴリに分かれており、Our Mobile Planetという別サイトで調査結果を自由に閲覧することができる。

 調査結果の一部を紹介すると、日本のスマートフォンユーザーがインストールしているアプリ数は平均45個で、調査対象の30か国中で最多だったことが分かった。

【関連記事】
グーグル、ウェブサイトの内容から広告を生成する「動的検索広告」
グーグル、決済アプリ「Google Wallet」をリリース
グーグル3G決算も過去最高の売上97億ドル Google+のユーザーは4000万人超
グーグル、中小企業が無料でサイトを作成できる 「みんなのビジネスオンライン」
米グーグル、レストランガイドのザガット買収 検索・地図サービスと統合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5