SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

年間で最も利用したコンビニATMは「セブン‐イレブン」

 マイボイスコムは「コンビニATMの利用」について、10月上旬に調査を行い、11,729件の回答を得た。コンビニATMの利用経験者は全体の7割弱で、「月2~3回」(17%)が最も多くなっている。1回あたりの引き落とし額は「1万円~2万円未満」「5千円~1万円未満」がボリュームゾーン。利用しているコンビニATMは「セブン‐ イレブン」(77%)が最も多く、「ローソン」(31%)、「ファミリーマート」(29%)が続いている。「ローソン」「ファミリーマート」は2009年の調査以降、増加傾向となっている。

 年間で最もよく利用したコンビニATMは、「セブン‐イレブン」が57%、「ローソン」「ファミリーマート」が各11%となっている。最もよく利用する理由としては、「口座を持っている銀行が利用できる」「自宅・勤務先・学校などの近くにある」が上位を占め、「手数料が安い・無料だから」「よく買い物をするコンビニだから」が続いている。今後も継続して利用したいコンビニATMは「セブン‐イレブン」がトップとなっている。

【関連記事】
セブン-イレブン、クレジットカード決済を導入
コンビニがあればOKの10代、店舗と通販を使い分ける主婦
mixiの「ソーシャルラジオ」企画、ローソンへ42万人送客
ローソンの「けいおん!!フェア」でクチコミ爆発
ファミマ、仮想通貨と交換できるファミコイン付与キャンペーン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/11/16 12:17 https://markezine.jp/article/detail/14685

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング