SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電子版ガイドブック、「利用してみたいと思わない」が6割【JTB調査】

 旅行の際に、もっとも活用している情報源を尋ねると、トップは「インターネット」で62%を占めた。理由は「新しい情報を簡単にすぐ入手できる」(20代・男性)、「インターネットから、とりあえず行きたい場所の情報を網羅しておく」(30代・女性)など。次いで「ガイドブックなど旅に関する書籍」(23%)、「旅行会社のパンフレット」(6%)の順となった。

 紙媒体のガイドブックの利用について、「必ず利用する」(26%)、「利用することの方が多い」(49%)で、高頻度で利用している人が75%を占めた。

 ガイドブックの電子版を利用してみたいか尋ねると、「思わない」が61%に。利用したくない理由としてあがったのは、「ページをめくるだけなので本の方が早いし検索し直さなくて済む」(40代女性)、「目が疲れる」(50 代男性)など。

 本調査は、JTB旅のアンケート「たびQ」で2011年10 月6日~10月13日に実施、7038の有効回答を得た。

【関連記事】
・電子書籍リーダー所有者の6割が女性
・アルファブロガーが書いた電子書籍が読める「AMN新書」
・2010年度電子書籍市場は650億円、9割がケータイ向け
・iPad所有者の7割が「寝る前に使う」、主婦にも人気
・iPadでヒートアップするデジタル新聞・雑誌への期待 2015年の市場規模は105億~130億円

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング