SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通PR、「大学向けソーシャルメディアリスク対策プログラム」を開発

 ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアを趣味や就職活動のために利用する大学生が増える一方で、不用意な発言から、結果として大学のレピュテーションを毀損する「炎上事例」が数多く発生している。

 電通パブリックリレーションズは、特に大学関係者および学生を対象に、ソーシャルメディアにおけるリスク予防と炎上対策に役立つプログラムを開発。学生向けハンドブックの作成、職員向け勉強会、ソーシャルメディアガイドラインの作成などのサービスをパッケージで提供する。

【関連記事】
昼食の時間を使ってマッチングする就職活動「ヒルカツ」
 フェイスブック利用率が最も高いのは国際基督教大学
リクルート、中国の大学生と日本企業をマッチングする「啓程日本」
自分の違法行為を「投稿できる」ソーシャルメディア炎上予備軍の存在
ソーシャルメディアの炎上事故を未然に防ぐ「リスク診断&eラーニング」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/01/13 11:51 https://markezine.jp/article/detail/14973

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング