MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ツタヤ、2011年の書籍・雑誌販売額1000億円突破

2012/01/19 12:50

 全国664店舗ある「TSUTAYA BOOKS」の2011年の販売額は過去最高の1024億3350万円、はじめて1000億円の大台に乗った。この好調な売上は、カタログ在庫の強化や雑誌の定期購読の強化、「Tポイント」を活用したメール販促やPOSクーポンなどの施策が支えた。

 昨年末には、東京・代官山に国内最大級の雑誌売り場と、専門書店並みの品揃えを売りにした“大人向け”の「代官山 蔦屋書店」をオープンして話題を集めたTSUTAYA。今年も大型の書籍売場を備えた店舗を出店する。

【関連記事】
TSUTAYA史上初、邦画がレンタル1位に
TSUTAYA、60~70代のレンタル好調
「50代を過ぎたら、もう年をとらない」 中高年に広がる“エイジレス感覚”
ぴあ「映画欄」が無料の電子書籍として復活
日米アマゾンのベストセラー 日本の1位は「涼宮ハルヒ」、米国1位は「ジョブズ伝記」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5