SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドウェイズ、フィリピンにソーシャルメディアマーケティングラボ設立

 フィリピンソーシャルメディアマーケティングラボでは、フェイスブックをはじめとするソーシャルメディアを用いた実験的なアプリケーションを世界中のユーザーに向けて配信し、そのフィードバックをもとに、アドウェイズグループ全体のクライアント企業に対し、より効果的なマーケティングツールを開発する。

 近日中には、フィリピンから世界のユーザーに向けたFacebookアプリの公開を予定しており、年内に有料・無料含め50本のソーシャルメディアアプリケーションをリリースする予定。

 東南アジアでのフェイスブックのユーザー数は、フィリピン2700万人、インドネシア4300万人、インド4300万人ほど(日本では670万人程度)と見られており、現在も年間15%以上のユーザー伸び率を保持していることから、マーケットの拡大が期待できるとしている。

【関連記事】
楽天トラベル、東南アジア初の現地法人をシンガポールに開設
日本人が希望する海外就業地ベスト3は 「シンガポール・オーストラリア・アメリカ」
アマゾン、インドでショッピングサイト「Junglee」をオープン
グーグル不在の中国Androidコンテンツ市場向けにプラットフォームを提供
DeNAとDaum、韓国版モバゲーを展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/02/27 17:22 https://markezine.jp/article/detail/15253

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング