MarkeZine(マーケジン)

記事種別

セプテーニ・クロスゲート、スマホ着信課金型で「Google+ローカル」の運用最適化サービスを開始

2012/07/11 12:00

 「Google+ローカル(旧 Google プレイス)」は、店舗や場所の情報が検索できるサービス。スマートフォンにおいては検索結果から店舗に直接電話もできるため、店舗型ビジネスを行う広告主にとって検索結果の上位に表示させるための最適化施策は、集客拡大のためのO2Oマーケティングのひとつとして重要となる。

 セプテーニ・クロスゲートは「Google+ローカル」の運用最適化機能を拡充し、スマートフォンでの電話着信を成果点とする着信課金型サービスの提供をスタート。料金は「着信課金型」で、問合せ表示から発信されて、一定の通話時間を経過した時点で課金となる。

【関連記事】
2015年、モバイルワーカー人口は13億人以上に Googleの位置情報サービスをビジネスへ
駅やデパートの内部も見られる「インドア Google マップ」
Googleマップに、自宅と職場の場所を登録できる機能
グーグル、「おみせフォト」で360度パノラマ写真を公開
アウン、Facebookに対応した成果報酬型SEOサービス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5