SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

mixiスマホ向け新広告「ソーシャルエキスパンドアド」、開始24時間で100万参加

 「ソーシャルエキスパンドアド」は、友人に関する情報が表示されたバナーをタッチすることで、同画面内で広告がエキスパンド(下部拡大)する。外部キャンペーンページを読み込む必要がなく、友人の更新情報(フィード)経由で商品・サービスへの接触者がバイラル増幅していく点が特徴だ。

 ソニーマーケティングは18日から、スマートフォン用ワイヤレスヘッドホンのキャンペーンで「ソーシャルエキスパンドアド」を展開。従来のバナー広告では、下図の②から⑥の遷移のみをクライアントサイト(LP)への流入数として見ているが、「ソーシャルエキスパンドアド」では、mixiの持つソーシャルグラフと、その友人が共有した更新情報(フィード)により、ソーシャルトラフイック(④から⑥)が爆発的に増える仕組みとなっている。

 ミクシィでは、このソーシャルトラフィックも考慮すると、バナー掲出量(imp数)に対するクライアントサイト(LP)への流入率は約10%となり高い効果を上げているとしている(通常バナーは0.1~0.3%)。

 ソニーマーケティングが実施した今回のキャンペーンでは、ワイヤレスヘッドホンの特徴をクリエイティブ内で表現し、ソーシャルエキスパンドアドやキャンペーンページでユーザーに遊んでもらう内容。キャンペーン参加数は企画開始時から24時間で100万回を突破。その後4日間で200万回を超えている。

【関連記事】
mixiアプリ、スマホ版でGraph APIが利用可能に
ミクシィ、身売り報道を否定
mixiのソーシャルXmas企画、1日平均110万人以上が参加
フジTVとグリー、ソーシャルメディア事業で業務提携
スマートフォン国内普及率は18.0% “携帯流通マネー”は年間2兆5,000億円規模

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/09/12 13:53 https://markezine.jp/article/detail/16150

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング