MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アマゾン、画面だけでなくフォントの美しさにもこだわった新機種「Kindle Paperwhite」発表

2012/09/07 10:15

 アマゾンの電子書籍端末の第五世代となる「Kindle Paperwhite」は、解像度が62%、コントラストが25%向上。これによって、黒はより黒く、白はより白く表示できる。また、バックライト付き液晶ディスプレイによって暗いところでも直射日光の下でも利用可能になった。ただし、eインクのレイヤーの上にタッチスクリーンレイヤー、その上に光源レイヤーを載せているため、見る人の目にやさしい画面となっている。また、バッテリーの寿命も向上し、8週間もつという(1日に30分読書し、ワイヤレス接続をオフ、フロントライトを10に設定した場合)。

 また、フォントの美しさを向上させるため、アマゾンのタイポグラフィチームは、ピクセルレベルでのフォントのチューニングを行った。6つの選択可能なフォントには、BaskervilleやPalatinoといった「よりエレガントな」フォントも加わっている。

 「Kindle Paperwhite」のスクリーンサイズは6インチ。重さは7.5オンス(約212グラム)、厚さは1インチ(2.45cm)の3分の1。価格はWi-Fiモデルが119ドル、Wi-Fi + 3Gモデルが179ドルとなっている。発売は10月1日。

【お詫びと訂正
記事公開当初、見出しに「発売」と記していましたが、「発表」の誤りです。記事末尾に発売日を追記しています。訂正してお詫びいたします。(2012.9.7)

【関連記事】
新しいiPadは、ディスプレイの美しさが違う
タブレット・電子書籍リーダーのクチコミの中心は「iPad」
小学館、全社員に電子ブックリーダー「kobo Touch」配布
本代の1割をポイント還元する学生向け会員制プログラム「Amazon Student」
アマゾンに「新米ストア」オープン、Facebookでお米が当たるキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5