MarkeZine(マーケジン)

記事種別

cciが米Rocket Fuelと提携、人工知能技術を使ったRTBで最適なメディアプランニング・バイイングを実現

2012/10/22 16:00

 Rocket Fuel社は、ディスプレイをはじめ、モバイル・ビデオ・ソーシャルなど、あらゆる広告チャネルに対応し、独自のArtificial Intelligence(人工知能)技術により、コンバージョンなどのデジタルマーケティングの効果に対してモデリングを行い、同時に1日あたり220億回のリアルタイムビッディング(RTB)リクエストを処理し、最適なオーディエンスに対する広告露出を実現する。

 今回、サイバー・コミュニケーションズ(cci)は Rocket Fuel社のマーケティング・メソッドおよびDSP機能を有するマーケティングプラットフォームを活用し、cciが提供する「PerformanceX Management」のサービス強化を図る。

【関連記事】
2016年、RTB取引市場規模は1,000億円突破
コスモロジー、DSP「Cosmology」サービスを限定数社で提供開始
米国モバイル広告売上今年度トップ3はグーグル、パンドラ、ツイッター
電通、複数の認識技術を統合したスマホ向けキャンペーンプラットフォーム「Click AD」
NEC、ビッグデータに混在する規則性を自動発見する技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5