SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メルマガを読まない理由1位は「配信本数が多すぎる」

 ディレクタスが行った「メールマガジン購読実態調査」によると、メールマガジン読者の53.8%が、読まなくなった/読みたくないメールマガジンを手動で「ゴミ箱」フォルダに移動している。企業側が配信対象者として捉えている母数には、事実上のオプトアウトと同様の無反応者が多数含まれていることが予測される。

 また、読まない理由は「受信本数が多すぎる」が43.1%で1位となっており、「内容が面白くない」「自分が欲しい情報が送られてこない」が続いている。

 ディレクタスはこの調査結果から、すでに必要ないと考えているメールを配信し続けている場合、ブランドイメージを損なう結果につながりかねないこと、本来オプトアウトされるべき読者が“堆積”することにより、開封率やクリック率などの指標を見誤っている可能性もあると指摘している。

【 調査概要 】
調査期間:2012 年10 月31 日(水)~2012 年11 月7 日(水)
調査方法:インターネットによるアンケート調査
回答者数は各年代(20 歳以上)によって均等になるように割付を行った
集計対象母数:328 件 内訳(男性:163 件 女性:165 件)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/11/15 10:00 https://markezine.jp/article/detail/16764

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング