SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、グッドデザイン賞「金賞」を受賞

 NHN Japanが運営する「LINE」が、日本産業デザイン振興会主催の2012年度グッドデザイン賞「金賞」を受賞した。

 「グッドデザイン賞」は、日本産業デザイン振興会が主催する総合的なデザイン評価・推奨制度で、50年以上続く日本を代表するデザインアワード。2012年度は3,132点の作品がエントリーし、今回受賞した「金賞」は、審査員の選考による賞の中で最高賞。

 LINEは、ユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールが楽しめるスマートフォンアプリ。親しい関係性の人同士に加え、キャリアやデバイス、空間(距離)を繋ぎ、より良いコミュニケーション環境を提供することをコンセプトに、2011年6月に公開。現在、世界230以上の国や地域、世界7,800万人・国内3,600万人のユーザーに利用されている。

 ログイン不要で簡単・気軽に利用できるようにLINEは設計・デザインされており、また「スタンプ」による文字を入力しない非言語コミュニケーション機能を搭載するなど、スマートフォンに特化したコミュニケーション体験を提供。

 今回、グッドデザイン賞では「LINEは、少ない操作ステップによるテンポ感の良いコミュニケーションや、利用者の反応を取り入れて常に進化を継続させている開発プロセスによって、既存のソーシャルネットワーキングサービスとは一線を画すコミュニケーションサービスとなっており、国際的にも受け入れられている」といった点が高く評価され、スマートフォンアプリとしては初の「金賞」受賞となった。

【関連記事】
LINE、Facebook認証・連携機能スタート~Android版へ先行導入
LINE、スマートフォンアバターコミュニティ「LINE Play」をプレオープン
12月上旬、ビジネスアカウント「LINE@」提供開始~O2Oマーケティングプラットフォームへ
LINE、ユーザー数世界7,500万人を突破~スペインと南米のユーザー急増
2012年ヒット商品ベスト30発表、2位にLINEがランクイン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング