SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

今、モバイル広告を見ている人がいる地点をGoogle Mapsにリアルタイム表示するマッシュアップツール「AdMonitor」

 モバイル広告のマーケットプレイスを運営しているAdMobは、世界のどの場所でモバイル広告が見られているかをGoogle Maps上にリアルタイム表示する「AdMonitor」を公開した。使い方は簡単で、何もしなくても自動的にモバイル広告のリクエストがあった地点を次々と地図上に表示してくれる。また、リクエストがあった地点には、国、キャリア、利用携帯端末とそのメーカーのロゴが吹き出しの中に表示される。

「AdMonitor」はGoogle Maps APIを利用したマッシュアップ。
右側のメーターで、AdMobのアドネットワーク上でのページビューを秒単位で表示する。

 地図の右上に表示されているスライダを動かすと、サンプリングレートを変更することができ、Offにすると1地点にとどまって移動しなくなる。またFastやFastestにすると、左側に表示されているサンプリングリクエスト数が変化し、めまぐるしく地点を移動する。

表示は地図、航空写真、地図+写真に切り替えることもできる。

 今、この瞬間に地球上の意外な地点で携帯を利用している人がいることを、このマッシュアップツールによって実感することができる。

参考:「世界の誰が今? モバイル広告の表示分布がリアルタイムで分かるAdMobの「AdMonitor」」(TechCrunch Jpanese)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 20:58 https://markezine.jp/article/detail/1694

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング