MarkeZine(マーケジン)

記事種別

コマースリンク「DFOマネージャー」、CRITEOのリターゲティング広告に対応

2013/01/18 11:30

 コマースリンクは、同社が提供する商品データフィード管理ツール「DFOマネージャー」の集客チャネルとして、CRITEOが提供するリターゲティングディスプレイ広告「Personalized Retargeting Solution」に対応した。

 「DFOマネージャー」は、ECサイトが商品検索・価格比較サイト、アフィリエイト広告、リターゲティング広告などの集客チャネルを利用する際に、必要となる商品データの作成・最適化・更新を容易かつタイムリーに実行することができる、クラウド型データフィード管理ツール。

 リターゲティング広告とは、購買の意欲が高いユーザーに対して再度本サイトへの訪問を促すソリューション。「Personalized Retargeting Solution」は、ユーザー一人一人のサイト上での商品閲覧履歴および購入履歴に基づいて、個々にカスタマイズしたユニークなバナーを配信し、従来のリターゲティングと比較して6倍の広告効果を実現する。

 これにより、「DFOマネージャー」を利用することで、CRITEOの同サービス導入時に必要となる商品データの作成・最適化が容易になる。さらに更新作業を自動化することで、常に最新の商品情報を広告に掲載することが可能に。

【関連記事】
マリンソフトウェア、CRITEOとの提携を日本に拡大
オプト、「ADPLANワンタグ」とCRITEOのパフォーマンスディスプレイ広告連携開始
GDO、ブレインパッドと共同開発「Rtoaster Ads」でリターゲティング広告をサイト内外へ配信
コマースリンク「DFO」、「カスタム・リターゲティング」と連携開始
イグニッションワン、高精度のリターゲティング広告配信サービス「スマートリターゲティング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5