SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スーパーボウルのCMに韓国のヒップホップスターPSYが出演

 スーパーボウルは、ホルティモアRavensとサンフランシスコ49ersが対戦。両チームのヘッドコーチが実の兄弟であることなどから、非常に注目された一戦となったが、さきほど試合が終了し、Ravensが勝利をおさめた

 スーパーボウルは視聴率40%台をキープしている超人気スポーツ中継。そのテレビCM放映料は非常に高額だが注目度も高いため、広告主は腕によりをかけてユニークな作品を放映する。今回もさまざまなCMが放映されたが、中でも注目なのは韓国出身の世界的ヒップホップスターPSY(サイ)が出演しているCMが放映されたこと。

 「江南スタイル(Gangnam Style)」が世界中でヒットし、YouTubeでの再生回数が10億回を突破。それにもかかわらず日本ではあまり知られていない。日本では韓流スターといえば、イケメンの男性ということになっているが、PSYはぽっちゃりした体型で、過激でユーモラスがウリだからなのだろうか。

 PSYが出演したのはピスタチオのCM。スーパーボウルのCMへの出演は、もうひとつPSYの人気を象徴するできごととなった。

【関連記事】
スーパーボウル中継時に最もツイートされたCM6位に「グルーポン」
シュミットCEOのツイッターでの予告どおり、GoogleがスーパーボウルでCMを初放映「音楽を楽しむために利用したサービス」1位は前年に続いて「YouTube」
KDDIの「Smart TV Stick」、テレビでYouTubeやアプリが利用可能に
2012年を動画で振り返る「YouTube Rewind」発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/02/04 13:11 https://markezine.jp/article/detail/17159

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング