SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYグループ、ソーシャル分析ツールに「CM出稿・番組露出量の波及効果分析」と「Twitter詳細分析」を追加

 広告主企業向け提供しているソーシャルメディア分析ツール「Topic Finder for Advertiser」に追加されたのは、「CM 出稿・番組露出量の波及効果分析」「Twitter 詳細分析」の2つの機能。

 「CM 出稿・番組露出量の波及効果分析」機能では、調べたいブランド名やキーワードがソーシャルメディア上でどのように発言されているかを、関連するCM出稿やテレビ番組の露出状況と紐付けて分析することができる。

 また、「Twitter 詳細分析」機能では、Twitterの全体ツイート数だけでなく、リツイート数やフォロワー数、ハッシュタグごとの発言量などの時系列分析ができる。テレビ番組の局公式ハッシュタグを用いて、番組放送中のツイート集計・分析も可能となっている。

【関連記事】
Facebook、Microsoftから「Atlas Advertiser Suite」取得
ニールセン、ツイッターを使ったテレビ視聴率調査サービス「Nielsen Twitter TV Rating」
日立と博報堂、マーケティング領域におけるビッグデータ事業で協業合意
2012年度国内ソーシャルメディア解析市場、前年度比41.8%増
ポジ/ネガなど固定評価軸ではない分析が可能なソーシャルリスニングサービス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/03/01 12:30 https://markezine.jp/article/detail/17313

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング