MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DYグループ、ソーシャル分析ツールに「CM出稿・番組露出量の波及効果分析」と「Twitter詳細分析」を追加

2013/03/01 12:30

 広告主企業向け提供しているソーシャルメディア分析ツール「Topic Finder for Advertiser」に追加されたのは、「CM 出稿・番組露出量の波及効果分析」「Twitter 詳細分析」の2つの機能。

 「CM 出稿・番組露出量の波及効果分析」機能では、調べたいブランド名やキーワードがソーシャルメディア上でどのように発言されているかを、関連するCM出稿やテレビ番組の露出状況と紐付けて分析することができる。

 また、「Twitter 詳細分析」機能では、Twitterの全体ツイート数だけでなく、リツイート数やフォロワー数、ハッシュタグごとの発言量などの時系列分析ができる。テレビ番組の局公式ハッシュタグを用いて、番組放送中のツイート集計・分析も可能となっている。

【関連記事】
Facebook、Microsoftから「Atlas Advertiser Suite」取得
ニールセン、ツイッターを使ったテレビ視聴率調査サービス「Nielsen Twitter TV Rating」
日立と博報堂、マーケティング領域におけるビッグデータ事業で協業合意
2012年度国内ソーシャルメディア解析市場、前年度比41.8%増
ポジ/ネガなど固定評価軸ではない分析が可能なソーシャルリスニングサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5