SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

EMCジャパン、ビッグデータ分析アプライアンス「Greenplum DCA UAP Edition」販売開始

 「EMC Greenplum Data Computing Appliance Unified Analytics Platform Edition(以下Greenplum DCA UAP Edition)」は、これまでの「Greenplum DCA」の機能・性能を大幅に強化し、統計分析、予測モデル、機械学習に使用される、分析に最適化された拡張性の高いシステムを再設計。構造化データと非構造化データの両方を連携して分析することが可能になった。

 従来製品と比較して、データ・ロード性能が60%向上し、16テラ/時間(1ラック構成)という業界最高の性能を実現。データ・スキャニング性能を70%、多重ワークロードに対して145%の性能向上を実現している。

 「Greenplum DCA UAP Edition」(クオーターラックモデル)の1ノードあたりの提供価格は5000万円から、データ容量は36テラバイトとなっている。

【関連記事】
ビッグデータ分析プラットフォーム「Teradata Aster MapReduce Appliance」販売開始
NRI「ビッグデータの利活用に関するアンケート調査」結果発表
IBM、ソーシャルの書き込み数億件を一括分析できる非構造化データ分析ソフトを発表
SAS、アドバンスド・アナリティクス分野で9年連続国内トップシェア獲得
ヤフーがデータ分析基盤のTeradataを更改、スマホ対応強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング