MarkeZine(マーケジン)

記事種別

cciとDAC、DDAI(Data Driven Advertising Initiative)設立~ユーザーの閲覧履歴データの透明性確保が目的

2013/03/14 18:00

 サイバー・コミュニケーションズ(以下、cci)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は、ターゲティング広告に対するユーザーの啓発と、収集されるユーザの閲覧履歴データの透明性を確保することを目的として、DDAI(Data Driven Advertising Initiative)を設立した。

 近年、ユーザーの閲覧履歴を活用したオーディエンスターゲティング、リターゲティングなどの行動ターゲティング広告や、デモグラフィックターゲティングが広く活用され、ユーザーの行動データの収集ならびに利用について様々な考え方がある。一方で、広告掲載面についてもDSPやSSP、Ad Exchangeなどの普及により、ユーザーから見た際に、どの事業者が広告掲載に関わっているのかが分かりにくくなってきている。

 こうした状況から、cciとDACはDDAIを組成し、ユーザーが安心・安全にインターネットを利用できるように、各事業者のオプトアウト情報を掲載したサイト(http://www.ddai.info)を運営していく。

※オプトアウトとは、送られてきたメールやなどの情報に対して配信停止、または配信リストからの脱退の申し出をしたり、クッキーの受け入れを拒否する方法。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5