SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

cciとDAC、DDAI(Data Driven Advertising Initiative)設立~ユーザーの閲覧履歴データの透明性確保が目的

 サイバー・コミュニケーションズ(以下、cci)とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は、ターゲティング広告に対するユーザーの啓発と、収集されるユーザの閲覧履歴データの透明性を確保することを目的として、DDAI(Data Driven Advertising Initiative)を設立した。

 近年、ユーザーの閲覧履歴を活用したオーディエンスターゲティング、リターゲティングなどの行動ターゲティング広告や、デモグラフィックターゲティングが広く活用され、ユーザーの行動データの収集ならびに利用について様々な考え方がある。一方で、広告掲載面についてもDSPやSSP、Ad Exchangeなどの普及により、ユーザーから見た際に、どの事業者が広告掲載に関わっているのかが分かりにくくなってきている。

 こうした状況から、cciとDACはDDAIを組成し、ユーザーが安心・安全にインターネットを利用できるように、各事業者のオプトアウト情報を掲載したサイト(http://www.ddai.info)を運営していく。

※オプトアウトとは、送られてきたメールやなどの情報に対して配信停止、または配信リストからの脱退の申し出をしたり、クッキーの受け入れを拒否する方法。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング