SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アマゾン、Kindleで「あとで読む」ための「Send to Kindle」ボタンを提供

 「Send to Kindle」は、ウェブサイトに設置するタイプと、一般ユーザーが自分のブラウザに拡張機能として導入するタイプの2つがある。

 「Send to Kindle」ボタンをクリックすると、あとで読みたいウェブ上のニュースや記事、ブログなどのコンテンツをKindleに送り、いつでもKindle上で閲覧することができる。すでに、Washington Post、TIMEなどで導入されている。これによってユーザーは、Kindleをウェブのコンテンツの収集場所として利用することも可能になる。

【関連記事】
米アマゾン、2012年の日本での売上高は78億ドル
アマゾン、パートナーポイントプログラム開始~第一弾はJCB
楽天市場、LINE公式アカウントを開設
Kindleストア、電子書籍市場を牽引~初登場で首位40%シェア獲得
アマゾン、画面だけでなくフォントの美しさにもこだわった新機種「Kindle Paperwhite」発表
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/03/21 17:20 https://markezine.jp/article/detail/17469

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング