SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日テレ、ゲーミフィケーション活用サービススタート

 ゆめみは、3月28日、日本テレビのオフィシャルサイトにて、「Sprocket(スプロケット)」を導入したゲーミフィケーションサービス「日テレスタンプ(β)」を開始した。

 ゲーミフィケーションとは、ゲームの要素を用いて楽しく目的を達成できるように後押しする手法のこと。適切にサービスを提供することに加えて、楽しさや競争などのゲームの要素をサービス内に付加することでユーザーの行動モチベーションを促進することができる。

 「日テレスタンプ(β)」は、日本テレビオフィシャルサイト内の行動を「ミッション」化し、サイト内でポイントやさまざまな「スタンプ」をもらうことができるサービス。スタンプを他のユーザーと共有したり、ポイントが増えると「レベル」が上がるなど、さまざまなゲーム要素が取り入れられている。現在のβ版の提供は、3月28日~9月末まで。

【関連記事】
ゆめみ、「Sprocket」にウィジェット機能搭載
ゆめみ、Webサイトのエンゲージメントを計測する無料ツール「Fanlyze」
エイベックス、ドワンゴ株の一部を角川と日テレへ譲渡
スマホを使ったO2Oサービス「じぶんクエスト」、ゲーミフィケーションで販促支援
「ゲーミフィケーション」認知度は4.1%、「時間限定セール」は女性に好まれる傾向

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/04/02 11:30 https://markezine.jp/article/detail/17536

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング