MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ブログから「自分史年表」を自動作成する「ライフペディア」、早稲田と明治の学生ベンチャーが開発

2007/09/13 00:00

 イーファクターは、ブログに記事を登録すると自動的に時間軸年表(タイムライン)に反映され「自分史年表」が作れるコミュニティ「ライフペディア」ベータ版を9月12日に公開した。

 イーファクターは、自分の活動を記録して共有することができる新しいソーシャルサービス「ソーシャルバイオグラフィ」として「ライフペディア」を開発。ブログに登録した新しい記事を年表に反映するだけでなく、ブログの記事だけではカバーできない、過去や未来の情報も年表に投稿することが可能。また、ブロガーでない人もライフペディア上で記事を追加して年表を作成することができる。

「ライフペディア」の年表画面。タイムラインは月単位、年単位だけでなく、1000年単位でも表示可能。
ブログへのリンクが張られるためSEO効果も?(画像はプレスリリースより転載)

 「ライフペディア」は、友達申請や足跡機能などのコミュニティ機能も備えており、お気に入りの人をブックマークすると、その人の新着記事をまとめ読みすることもできる。また、公開・非公開設定も用意されているので、自分だけの資料として年表を作って楽しむことも可能。履歴書をつくるときのたたき台にもなりそうだ。

 「ライフペディア」は、複数のブログをまとめて登録することが可能。現在対応しているブログサービスは、Amebaブログ、livedoorブログ、はてなダイアリー、FC2ブログ、ココログ、gooブログ、BIGLOBE ウェブリブログ、Seesaa BLOG、ドリコムブログ、Yahoo! ブログ、忍者ブログ、エキサイトブログ、フルーツブログ、ヤプログ、JUGEM、AutoPage、casTYブログ。

 イーファクターは、2007年9月3日に早稲田大学と明治大学の学生によって設立された平均年齢20.5歳のITベンチャー企業。「何かとにかくやらかしたいんだ」という熱いハートを持った大学生インターンを募集している。

プレスリリース:「【ウェブ上で人生を共有?】 自分のブログを登録すると自動で「自分史年表」ができるコミュニティ、「ソーシャルバイオグラフィ」の開始!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5