SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通と富士通、ビッグデータを活用したマーケティング事業で協業

 電通は、ビッグデータ時代に対応した顧客企業のマーケティングプロセス全体をサポートするため、クラウドを活用した統合型のマーケティングソリューションを担う「マーケティング・クラウド」プラットフォームの構築を推進している。今回、ビッグデータを活用したマーケティング領域の事業において、富士通をパートナー企業のひとつとして協業する。

 両社は、マーケティング・デザイン、事業開発プロデュース、導入ワークショップの3つのコンサルティングサービスを7月から提供。さらに、サービスの共同開発を行なう。第1弾として、富士通が収集するセンサーデータをマーケティング活動に利活用するサービスを提供する。これは、ビデオリサーチの調査パネルを使って、スマートフォンで手軽に肌状態をチェックできる富士通のクラウドサービス「肌メモリ」を活用して肌データをクラウド上に収集。同時に、パネルの生活行動や利用している美容系・健康系食品に関するアンケートを収集し、肌データとの組み合わせによるマーケティングデータを提供する。

【関連記事】
NRI「ビッグデータの利活用に関するアンケート調査」結果発表
NTTマーケティングアクト、ビッグデータにも対応した「CRM総合支援サービス」
EMCジャパン、ビッグデータ分析アプライアンス「Greenplum DCA UAP Edition」販売
ヤフー、ビッグデータで震災を振り返るレポート公開
ぐるなびと富士通、異業種データ連携サービスの実証実験

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/05/16 12:00 https://markezine.jp/article/detail/17777

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング