SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA」、世界展開本格始動へ

 エニグモは、世界展開を視野にいれた新サービスの立ち上げを本格的に開始した。

 同社が運営する「BUYMA(バイマ)」は、世界75か国に在住する約40,000人のバイヤーから世界中の商品を購入できるソーシャル・ショッピング・サイト。

英語版BUYMAサービス「AVENUE・K」(現時点では会員登録のみ受け付け)

 昨年、同社と資本・業務提携契約を締結した米国ImageNetwork社により、カナダ、オーストラリア、イギリス市場へ向けた英語版BUYMAサービス「AVENUE・K」が2013年7月にローンチする。

 また、2013年6月に資本・業務提携契約を締結した韓国法人エニグモコリアにおいて、韓国版BUYMAの開発を開始した。年内のローンチを目指す。韓国において、非英語圏での成功モデルを構築し、他言語圏に順次展開していく予定。

 今後は、BUYMAのノウハウを現地パートナー企業がローカライズして導入し、そのネットワークや資産、知見を活用していく。今後は、日本・アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・韓国以外の国におけるサービス展開を目指す。

【関連記事】
エニグモ、Image Network社と資本・業務提携~「BUYMA」積極的グローバル展開へ
「BUYMA」登録会員数100万人突破、スマホ経由は前年比400%
GMOペイメントゲートウェイ、日本のEC事業者に海外進出先での決済手段提供
DeNA、EC事業者向けにYahoo!ショッピングとの「同時出店サービスプラン」
スマホ対応のECサイト、1年間で約2割増加【EC100サイトスマホ対応状況調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/17 11:30 https://markezine.jp/article/detail/17982

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング