SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エキサイト、インドネシアで現地法人設立~ポイントを核としたデジタル・マーケティング事業展開へ

 エキサイトは、インドネシア共和国において同国大手財閥であるシナルマス・グループと提携し、新会社「PT Excite Indonesia」を設立した。6月25日より営業を開始し、同国での事業展開を本格化する。

 シナルマス・グループは、紙パルプ及びパーム油事業を中心とした企業集団で、インドネシア最大財閥の一つ。

 新会社では、昨年6月より開始している同国初となるポイント・プログラム・サイト「エキサイトポイント」を核として、デジタル・マーケティング事業を展開する。ポイントをフックに、当国のインターネット人口の活性化を図ると同時に、当国のEC事業者やインターネットメディアにとって効率的な広告・販促手段を提供していく。

 「エキサイトポイント」とは、利用者が対象サイトへの会員登録、商品の購入、アンケートへ回答するなどのオンライン活動を通じて、ポイントを獲得することができるもの。獲得したポイントは、シナルマス・グループ傘下のモバイル通信キャリアであるスマートフレンをはじめとする各キャリアの無料通話・無料データ通信へ交換が可能に。

 また、現地企業との提携を通じて、会員のデータを活用した様々なサービスを展開し、インドネシアの更なる発展、インターネット文化活性化への寄与を目指す。

【関連記事】
インド・インドネシア・中国のソーシャルコマース市場調査~インドはO2O型が有望か
アイスタイル、シンガポールとインドネシアに海外現地法人を設立
エキサイト、インドネシア初のポイントプログラム・サイト開設
データセクション、アジア地域ソーシャルメディア分析サービス開始
アジア太平洋地域各国利用率トップSNS発表~日本の首位はMixiからTwitterへ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/26 11:00 https://markezine.jp/article/detail/18037

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング