SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スパイスボックス、視線の動きとユーザーの生の声を記録した、アイトラッキング動画データ販売開始

 スパイスボックスは、アイトラッキング調査の被験者音声入り動画データを販売するサービスを、9月20日から「eye-tracking.jp」サイト上で開始した。

 「アイトラッキング調査」とは、サイト閲覧中のユーザーの視線を視線解析システムによって計測し、サイトの使われ方を分析・評価するもので、同社の調査サービス「eye-spice」は、アイトラッキングと簡易インタビューの組み合わせで行われる。今回、販売を開始した「アイトラッキング動画データ」には、視線の動きだけでなく、閲覧時のユーザーの声も記録され、ウェブページを見ながらユーザーがどんな感想を持ったのか、どんなコンテンツに興味を持ったのかを知ることができる。

「アイトラッキング動画データ」の再生画面。
分析中の画面はスパイスボックス社のサイトのトップページ。
画像はプレスリリースより転載。

 アイトラッキング動画データの料金は、1サイト閲覧に被験者1名として10,000円。被験者が3名の場合は27,000円、5名の場合は45,000円で、調査時には被験者のサイト閲覧方法を指定することが可能。作成した視線追跡動画データはAVI形式でCD-Rで納品される。

プレスリリース:「株式会社スパイスボックス、アイトラッキング調査の音声付き動画販売サービスを開始」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング