SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、コンバージョン目標に基づいて入札金額を管理する新機能をAdWordsに追加

 Googleは、AdWordsに「コンバージョン オプティマイザー」という新機能が加わったことを、9月25日に公式ブログで発表した。

 「コンバージョン オプティマイザー」は、特定のコンバージョン目標に基づいて広告掲載費用を管理するためのツールで、検索連動型広告やコンテンツターゲット広告で「上限コンバージョン単価(CPA: Cost-Per-Acquisition)」を設定すると、広告を表示するタイミングやクリック単価(CPC: Cost-Per-Click)を最適化し、コンバージョン単価を達成できるように調節を行う。

 「コンバージョン オプティマイザー」は、リアルタイムにコンバージョン率を予測するため、最も多くのコンバージョンが見込める時間帯やサイトに対し、優先的に広告を配信することができる。ただし、コンバージョン率を正確に予測し、最適な入札をおこなうために、「コンバージョン トラッキング」が有効であること、利用者のキャンペーンの過去30日間のコンバージョン数が300以上であることが必要。

「コンバージョン目標に基づいて入札金額を管理する機能が追加されました」(AdWords 日本版 公式ブログ)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング