SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、スマホアプリを簡単に作成できるCMS「Yahoo!アプリエンジン」を9月初旬から提供開始

 8月1日(木)、ヤフーは、ANAインターコンチネンタル東京にて開催した「Yahoo! JAPAN マーケティングソリューションカンファレンス」にて、スマホアプリを簡単に作成できるCMS「Yahoo!アプリエンジン」を9月初旬から提供すると発表した。

 同サービスは、スマートフォンアプリ作成サービスを提供するファストメディア社との業務提携によるもの。

カンファレンスにてプレゼンする、ファストメディアの庵原保文氏

 ファストメディアの庵原氏によれば、インターネット利用の42%はアプリからで(『スマホ白書2012』)、利用時間はWebブラウザを超えテレビに迫り(Flurry Analytics)、2016年には世界で年間3,000億ダウンロードを超えると予想される(ガートナー)、「爆速」成長中の市場であるとのこと。

 しかしながらマーケターは、「作るのが難しい」「運用ができない」「負担もお金も高い」などの理由から及び腰になっているが現状。そうした課題を解決し、マーケターが本来の業務に集中するのに役立つソリューションの1つとして、「Yahoo!アプリエンジン」を紹介した。

 7月に先行して「Yahoo!アプリエンジン」を導入した効果事例としては、プッシュ通知の開封率23%、デイリーアクティブ率33%、スクリーンビューが2ヵ月でPC+スマホのPVに接近したなど(ただし、ネット選挙活動に使われたデータも含むため、通常よりもアクティブであった可能性も)があげられた。

 「アプリはダウンロードするという高いハードルがあるが、それを超えてきてくれたユーザーとどう接していくかが今後マーケターが取り組むべきこと」と庵原氏。モデレーターを務めたヤフーの加藤倫氏より、「9月初旬の提供開始に向け、価格など情報は随時お知らせしていく」とのこと。

【関連記事】
定期的に利用しているタブレット端末アプリTOP3は「動画、天気、SNS」【MMD研究所調べ】
ヤフー、「アプリダウンロード広告」機能を提供
写真共有SNSアプリ「stulio」、ファッション特化SNSコマースへリニューアル
蜷川実花監修カメラアプリ「cameran」にSNS機能、 沢尻エリカ・中田英寿らが公式アカウント開設
スマホきせかえコミュニティアプリ「CocoPPa」、全世界累計1,000万ダウンロード突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/02 08:00 https://markezine.jp/article/detail/18250

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング