SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Pontaポイントがたまる!ゲーミフィケーション型O2Oアプリ「Pontaタイム」リリース

 ロイヤリティ マーケティングは、スマートフォン向け無料アプリ「Pontaタイム(ポンタイム)」を、本日8月7日、Android端末向けにリリースした。近日、iPhone向けアプリの公開も予定している。

 同社は共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営している。5,547万人(2013年6月末日時点)の会員数を有し、提携企業68社、日本全国約21,900店(2013年7月1日時点)にて利用できる。

 本アプリは、サービスキャラクター「ポンタ」の暮らすポンタウンの中で、ユーザーが「バッジ」を集めて遊ぶことで、実際のPonta提携のリアル店舗で使えるPontaポイントがたまる、ゲーミフィケーション型O2Oアプリ。

 ユーザーは、Ponta提携社の店舗でPontaカードを利用して買い物をするなど、特定の条件をクリアすることで様々な「バッジ」を集めることができる。ポンタや提携各社のキャラクター、キャンペーン企画バッジなどいろいろなバッジが用意されており、集めたバッジを友人と交換することも可能。バッジを集めることで獲得した「おこづかいポイント」が、Pontaポイントに加算されていく。

【関連記事】
「Ponta」、ツイートするだけでポイントがたまるO2OサービスをTwitter社と開発
Ponta公式サイトがリニューアル、ウェブでためたポイントを実店舗で使えるサービスも視野に
「Ponta」とテレビ視聴を連動させたインタラクティブTV企画
新生銀行、「住宅ローン」でPontaポイントがたまるサービス
Ponta会員5,000万人を達成~目標を大幅に上回る急速な会員数拡大

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/07 12:45 https://markezine.jp/article/detail/18282

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング