SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドコモ、O2Oプラットフォーム「ショッぷらっと」を商用サービスとして本格提供

 「ショッぷらっと」は、位置情報をもとに近隣店舗のお得な情報やクーポンを受け取ったり、利用者の性別や年齢に合わせ最適な店舗情報やセール情報等を入手したりすることができるO2Oサービス。約半年間のトライアルサービスでは、サービス加盟店舗来店時にポイントを獲得するチェックイン回数が約20万回を越え、チェックイン後には約半数のお客様が商品を購入するなど 、店舗の来店誘導・売上向上につながっている。

 ドコモは9月1日から、タワーレコード、自遊空間をはじめとする全国の店舗に拡大。9月末までには約800店舗に拡大する。また、ポイント“star”を「Gポイント」(ジー・プランが運営する流通系のポイントや主要電子マネー、航空マイルとのポイント交換サービス)や、サービス加盟店舗の商品券にも交換可能になるなどサービスを拡充する。

 店舗側は、顧客属性に合わせて店舗情報(セール情報等)やポイント・クーポンを配信できるほか、音波装置を複数設置することで、各拠点の巡回を条件としたポイントやクーポン配信もできる。大型店舗では複数のチェックポイントを設けることで、店内の回遊性を高めることも可能だ。アプリ利用者の来店者属性(性別・年齢・郵便番号)が把握できるため、導入企業・店舗は、マーケティング情報を活かした新たな販促施策などの検討、これまで取得が難しかった来店者の情報について分析/傾向把握が可能となる。

 プラットフォーム利用料は1店舗あたり月額1万円、送客手数料は1チェックインあたり30円、利用者がチェックインした際に付与するポイント(1P=1円)は、付与したポイント分の費用がかかる(ポイント数については各店舗にて設定)。

【関連記事】
ドコモ、来店するだけでポイントがもらえるO2Oサービス「ショッぷらっと」を試験提供
電通とスポットライト、業務提携
O2Oでファン化を促進、日立ソリューションズ「ファンビジネス向けトータルCRMソリューション」
Pontaポイントがたまる!ゲーミフィケーション型O2Oアプリ「Pontaタイム」リリース
ファミリーマート、 Yahoo!で検索するとクーポンがもらえるO2O施策

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/30 14:30 https://markezine.jp/article/detail/18393

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング