SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネット視聴率調査の透明性を求めて―米2大調査会社がMRCの本格的な監査段階に移行

 米comScoreは9月28日、同社のネット視聴率調査サービス「Media Metrix」に対するMedia Rating Council(MRC)の監査プロセスが、認可を得るための本格的な監査段階に移行したことを発表した。

 オンラインメディアおよびネット広告代理店の業界団体Interactive Advertising Bureau(IAB)は2007年4月に、comScoreとNielsen//NetRatingsに対して、第三者機関の監査を受けるよう要請していた。問題となったのは、2つの調査会社が発表する視聴率データと、IABの会員のサーバーログから得られるデータの間に矛盾がある点。IABは両調査会社に対して、テレビやラジオの視聴率調査の信頼性、透明性を評価するための監査プロセスを提供しているMRCの監査を受けるよう要求。これを受けてNielsen//NetRatingsは、すでに5月の段階でMRCの本格的な監査段階に移行したことを発表している。

 今回comScoreが監査を受けたのは、世界中の200万のパネリストからリアルタイムでデータの流れを把握し、ウェブサイトの利用状況や広告インプレッション、ネットショッピングなどの動向を調査するためのテクノロジー。監査前の調査はすでに終了し、現在はMRCの認可を得るための次の段階に入ったという。

 両社に勧告を行ったIABも、2大調査会社がMRCの認可を受け、視聴率データの公正さが保障されれば、オンライン広告の成長にもさらにはずみがつくと歓迎している。

プレスリリース:
"comScore Confirms Initiation of MRC Audit, The Next Phase in MRC Accreditation of comScore Media Metrix Panel"
"IAB Applauds comScore as Audience Measurement Firm Enters Audit Process"

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング