SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

ターゲティング入門

「ターゲティング」とは? ネット広告の背後にある仕組みから考える


 何気なく目にしているウェブサイトの広告。その裏では、企業のメッセージを適切に届けるためのさまざまな工夫がなされています。この新連載では、その代表的な技術であるターゲティングについてわかりやすく解説します。

ターゲティングとは?

 ネットサーフィンをしていると、バナーやレクタングルなどの広告を当たり前のように目にする。

バナー広告とレクタングル広告

 何気なく閲覧しているウェブサイトに表示されている広告ひとつひとつの裏では、広告を見る人にとって広告の価値のある情報を届けられるよう、さまざまな試行錯誤が繰り広げられている。そのひとつが"ターゲティング"という技術だ。

 「前に見たサイトの広告が表示されているなぁ」とか「妙に自分の趣味に関連する広告が表示されるなぁ」という認識の人も多いと思うが、それもターゲティングの結果である。ネット広告に携わる人ならばあたりまえのように耳にする“ターゲティング”という言葉。しかし、それは実際にどのようなしくみで成り立っているのだろうか?

 第1回となる今回は、バナー広告をはじめとするディスプレイ広告(以下、広告)の基本的な表示の仕組み、ターゲティングの種類、ターゲティングを行う理由を解説したい。

バナー広告の基本の仕組み

 そもそもバナー広告は媒体社(ウェブサイト運営社)が広告主や広告配信事業社と契約し、広告表示可能なスペース(広告枠)を用意してはじめて広告が表示される。その際、広告のクリエイティブをサイトに直接貼付ける古典的な方法もあるが、現在では媒体社の「アドサーバー」と言われる広告管理用サーバーを経由して広告を表示する方法が一般的だ。

 たとえばあなたがブラウザを使って、見たいWebページにアクセスすると、要求した内容が媒体社のコンテンツサーバーからダウンロードされ、ブラウザにサイトが表示される。このとき、そのページに設置された広告枠にアドサーバーから広告が配信され表示される。

アドサーバー経由の広告配信の仕組み

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ターゲティング広告の種類

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ターゲティング入門連載記事一覧
この記事の著者

天明 ルイス 栄一郎(テンミョウ ルイス エイイチロウ)

株式会社マイクロアド プロダクト開発部 マネージャー 東京生まれ、ラテン育ちのハーフコロンビアンジャパニーズ。幼少期をコロンビアで過ごし、小・中・高校と日本に滞在。大学以降北米に在住し、フリーランスでグラフィックデザインに従事。帰国後、MicroAdに入社し、現職。MicroAd BLADEの商品企画・設計・広告効果改善のプロダクトマネジメントから、国内外のパートナーとのビジネスディベロップメントまで幅広く手がける。facebook...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/27 11:39 https://markezine.jp/article/detail/18705

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング