SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ガリガリ君「クリームシチュー味」の評価はいかに?
ツイート分析で読み解く新商品への反響

 赤城乳業は2012年、アイスとポタージュという意外な組み合わせの「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」を発売して大反響を呼び、発売2日後に商品供給が間に合わず販売休止となった。そして今年10月、今度は「クレアおばさんのクリームシチュー」(江崎グリコ)とコラボレーションした「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」を発売。赤城乳業の商品展開がツイッター上でどのような反響を得たのか、プラスアルファ・コンサルティングが分析を行った。

 「ガリガリ君」に関するツイート件数を時系列で分析したところ、「シチュー味」の発売当日だけでなく、発売日の数日前から投稿が急激に増加。これは、一部の店舗が、発売日前に「シチュー味」を販売し、いち早く入手したユーザがその感想を投稿。その反響が盛り上がったためとみられる。

 また、「シチュー味」に関する話題は以下の5つに分類できる。味については「意外に美味しい」という評価もあるが、中に入っているポテトに関しては厳しい評価が多く、「コンポタ味の方が美味しかった」という意見が大勢を占めた。また、ほかのガリガリ君との比較では、「梨味」を支持する意見が圧倒的。

 また、今回のコラボについては、アイス製品の競合企業である江崎グリコの製品とコラボした赤城乳業の挑戦的な姿勢が非常に高い評価を得ている。ツイート分析によって、新しい商品開発にチャレンジする姿勢が、赤城乳業への企業評価につながっていることが明らかとなった。

【分析概要】
収集期間 : 2013 年10 月11日~10 月29日 (19 日間) 
収集条件 : 「ガリガリ君」を含むツイート 
収集件数 : 104,512 件

【関連記事】
「ドーラよりムスカのほうが優しい」ラピュタ放映中のツイート分析
最もリツイートされたのは「くまモン」
ツイート数は「パズドラ」より「艦これ」
「アベノミクス」から「ポチャノミクス」まで、ツイッターのつぶやき分析
テレビ視聴率が1%増加するのに必要なツイート量は?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/13 12:20 https://markezine.jp/article/detail/18831

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング