SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「これからは待たせない待ち受け画面」 au oneガジェット発表

 KDDIは16日、待ち受け画面情報サービス「au oneガジェット」を発表した。サービスの提供は12月を予定しており、昨日発表されたW56T、W54S、W54SAの3機種が対応する。対応機種は順次増えていく予定。

 au oneガジェットは、携帯電話の待ち受け画面に「ブログ」「テレビ」「乗り換え情報」などのコンテンツを表示し、常に最新の情報を得られる待ち受け画面を提供する。画面には横スクロール型の「EZニュースフラッシュ」や「Google検索窓」なども設置され、待ち受け画面からほしい情報にアクセスできるようになる。

au oneガジェットのイメージ(画像はプレスリリースより転載)

 ガジェットを複数ダウンロードした場合は、左右キーを押すことで次々と切り替えることができ、テレビのザッピング感覚で使用できる。料金は通信料のほか、コンテンツによっては情報料がかかる。

 au oneガジェットは、Operaウィジェットを利用している。OperaウィジェットはあらゆるPC、モバイルデバイス向けに提供されているが、携帯電話向けOperaウィジェットとなったのは、今回が初めてだという。

プレスリリース:「au携帯電話向け待ち受け画面情報サービス「au one ガジェット」の提供開始について」
参考:携帯電話でもウィジェットを: Opera ウィジェット、 KDDI 3G携帯電話 3 機種へ搭載

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

飯岡 幹雄(編集部)(イイオカミキオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/24 17:43 https://markezine.jp/article/detail/1945

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング