SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Adobe Targetの新ソリューション「Adobe Target Standard」発表

 アドビ システムズは、4月15日、Adobe Marketing Cloudのソリューションの一つである、Adobe Targetの新ソリューション「Adobe Target Standard」を発表した。これにより、あらゆるデジタルメディアでの顧客体験をこれまで以上に簡単に最適化し、収益目標の達成に貢献できるようになる。

 競争が激化している今日の市場では、デジタルメディアが消費者を取り囲んでいる。Webサイトやモバイルサイトの集客、既存顧客のロイヤリティを向上させるために各社ともさまざまな課題に直面しており、デジタル環境での顧客体験の最適化を行う事で投資額に応じて大きな成果が得られることが各種データで示されている。しかしながら、同社の最新調査によれば、依然として大半の企業が最適化に費やす予算はマーケティング予算全体の5%に満たない状況だ。

 「Adobe Target Standard」は、これまでのAdobe Targetから機能を一新し、直観的な操作画面を導入。デジタルコンテンツのテストや顧客毎のWebサイトの最適化を簡単な操作で実行できる。これにより、企業のマーケティング担当者は、より簡単にテストやターゲティングの最適化のための作業を行うことが可能に。

 主な新機能は「テストとターゲティング ワークフロー」「ビジュアル エクスペリエンス コンポーザー」「カスタム オーディエンス ライブラリ」「リアルタイム インタラクティブ レポート」「モバイルアプリの最適化」など。

【関連記事】
アドビ、美大生向けのスマホサイト「Adobe美術大学」を公開
ヤフー、アドビと広告業務提携 「Yahoo!クリエイティブスタジオ」今春リリース
「経営層にデジタルマーケティングを推進するリーダー役がいるか」日本は0%という結果に
マーケティング投資のデジタル比率は平均27%、今後も右肩上がりの予測
アドビ、Neolane社買収へ~クロスチャネルキャンペーン管理ソリューション追加へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/04/17 10:30 https://markezine.jp/article/detail/19728

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング