SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジタル広告、2018年には総広告費の31.1%を占めるように【eMarketer 世界広告市場動向予測】

 eMarketerは2014年4月3日、2018年までの世界広告市場の動向予測を発表した。2014年には、デジタル広告費が1375億3000万ドル(前年比14.8%増)に届く見込みだ。総広告費の25.3%を占めることになる。

 2018年までの総広告費の伸び率は5%程度にとどまるが、デジタル広告費はシェアを拡大していくという。総広告費に占めるデジタル広告費のシェアは、2012年には20.8%だったが、2018年には31.1%に当たる2040億1000万ドルまで成長するとeMarketerは予測している。

 総広告費におけるデジタル広告のシェアが最も高いのはイギリスで、今年は全体の47.5%を占めると予測。以下、デンマークが40.1%、オーストラリアが37.5%、アメリカが27.9%と続く。

 ただし、デジタル広告費の規模で見ると北米の比率が高く、39.1%(前年比0.6ポイント増)を占める。続いてアジア太平洋地域28.6%(前年比0.5ポイント減)、西ヨーロッパ23.2%(前年比0.9ポイント減)。eMarketerは2018年までに、アメリカのシェアは41.3%まで、若干ながらも拡大すると予測した。

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/04/16 08:00 https://markezine.jp/article/detail/19729

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング