SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ウェアラブル端末向けの広告市場、今後数年の見通し【米シスコシステムズ調査】

 スマートウォッチ、スマートグラス、健康管理機器などを含めた「ウェアラブルデバイス」の広告市場が本格化するとの予測が出てきている。その裏付けになるかもしれないデータを米シスコシステムズが2014年2月14日に発表している。同社が発行した2013年から2018年までの5年間の世界モバイルデータトラフィックを調査・予測したレポート「Cisco Visual Networking Index Global Mobile Data Traffic Forecast for 2013 to 2018」によると、世界全体のウェアラブルデバイスの総数は、2013年の2170万台から2018年には1億7690万台へと増加する見通しだ。

 さらに世界のモバイルトラフィックが今後4年間で約11倍に増加すると予測され、その要因の1つとしてウェアラブルデバイスの台頭が挙げられている。

 同レポートではウェアラブルデバイスはM2M(機器間接続)のサブカテゴリとして扱われている。M2Mがモバイルデバイス総数に占める割合は、2013年の約5%から2018年までには約20%に上昇。同じくM2Mがモバイルトラフィックに占める割合は、2013年の約1%から約6%まで上昇すると予測されている。

【関連記事】
博報堂DYmpとテレパシー、ウェアラブルデバイスを活用したコミュニケーションサービスの研究開発で提携
スマートデバイスやBYOD、導入済みですか? 日立システムズ、実践事例を交えた無料セミナー開催
アライドアーキテクツ、マルチデバイス視聴とSNS拡散に最適化した動画マーケティング支援パッケージ
10・20代の約8割が複数デバイスをながら利用【マルチスクリーン利用動向調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/04/16 07:00 https://markezine.jp/article/detail/19730

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング