SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メールでの情報共有から卒業したい企業へ、ガイアックスの社内SNS「Co-Work」にチャット&タグ機能

 「Co-Work(コワーク)」は、関係者全員が同じ情報を同じグループで共有し、オープンにやりとりすることで情報の無駄をなくし、新しい働き方を提案するSNS。メーリングリストやCCメールによるグループの情報共有をやめ、社内の情報の見える化と見落としを防ぎ、情報マネジメントを効率化する。

 今回追加された「タグ」機能は、グループ内の情報をカテゴリーのように簡単に分類し、整理することができる。これによって、閲覧者は何についての投稿か一目でわかるようになる。スマートフォンにも対応しているため、営業や現場の外出先でも利用できる。

 「チャット」機能では、必要に応じて他のメンバーもチャットルームに追加することも可能だ。議論の内容を投稿しておけば、グループ内で価値ある情報が共有されやすくなる。

 また、タスク依頼機能によって依頼された仕事や気になる情報などを個人で管理できるようにラベル機能も追加。「ToDo」ラベル、「後で読む」ラベルなど、ラベル名・アイコンは自由に設定できる。

【関連記事】
Evernote、社内の知識共有に使える「Evernote Business」リリース
KDDIウェブ、デザイナーとの画像共有も簡単にできるクラウド型コラボツール「corabbit」
コラボツール「codebreak;」で、無料・無制限のプライベートリポジトリを提供する「gitBREAK」
リクルート、使えるライブラリがすぐ探せる開発者向け検索サービス「hew.io」
10代の7割「LINEがないと困る」/40代の6割「Facebook利用時は気を遣う」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/04/17 10:00 https://markezine.jp/article/detail/19738

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング