SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、秋葉原にWi-Fi連動型屋外広告「アキバWi-Fiシリンダー」設置

 電通は、ワイヤレスゲート、OOHメディア・ソリューション、シーエスイーと共同で、「無線LAN環境構築支援プロジェクト」を推進している。このたび、JR秋葉原駅前に新たに設置される屋外広告(柱巻き広告)とフリーWi-Fiを連動させる「アキバWi-Fiシリンダー」を開発し、販売を開始した。

 広告主はオフラインの屋外広告からオンラインにダイレクトにつながり、ユーザーにとっては広告を見ることによって無料でWi-Fiが使えるようになり、双方にメリットを提供するかたちで屋外広告に新たな広告価値を加えた。

 さらに、このWi-Fi経由でアクセスするページに限定クーポンなどを設定することで、リアル店舗に誘導するオフライン・オンラインの連動企画や、オンラインゲームでアキバ限定アイテムを配布するなど、さまざまな販促企画やプロモーション展開が実現可能に。また、アクセスデータの解析により、どれくらいのユーザーを誘導できたか、といった分析もできる。

【関連記事】
オプト、屋外でのスマホ検索特化サービス「pathee」運営会社へ出資
電通、一般社団法人JBNと家づくり支援プロジェクトサイト「スマ@ホーム」オープン
民放キー局5社と電通、放送局横断コンテンツ月額見放題サービススタート
博報堂DYグループ、ニュースをつくるクリエイティブエージェンシー設立
博報堂、簡易動画コンテンツ「モーションコミック」事業を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/08 11:30 https://markezine.jp/article/detail/19891

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング